お花を長く楽しむ

お花って誰かに貰ってもきれいに保つのが大変だったり、すぐに枯れちゃったりお世話がとっても難しいですよね

綺麗なお花をもっと長く楽しみたい

そんな方におすすめなのが「プリザーブドフラワー」です!

プリザーブドフラワーとは何なのか

ブリザーブドフラワーとは、生花から水分を抜き取り、グリセリンが含まれている特殊な液体に浸して作ります。

生花では表現できない色を出すこともできるので色鮮やかな花をお家で楽しむことができます!

生花と変わらない美しさを長く保つことのできるプリザーブドフラワーは、様々なバリエーションがあるので誕生日や結婚式などのプレゼントとして人気があります。

リビングや寝室など、いろんな場所に手軽におけるのも人気のポイントです!

プリザーブドフラワーの保存期間

日本では湿気が多く、長く保存するには工夫がいりますが、5年以上長持ちさせることができます!

気を付けるポイント

①高温多湿の場所を避ける

 長持ちするといってもお花です。高温多湿の場所に置くと花びらの透明化やひび割れなどを起こしやすくなってしまいます。

目安

温度:18~25度

湿度:30~50%

夏場は空調の行き届いた部屋で管理するなどしてください!

②直射日光を避ける

強い光が当たると色あせてしまう原因になります。風通しの良い場所に置いておくといいですね!

最後に

ブリザーブドフラワーについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

お花を長く楽しむためにも、ほんの少し気遣って長持ちさせる環境づくりを心掛けていきましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中