香水を楽しむために~後半~

この記事は後半の記事となっています。

過去にアップしている前半の記事も見ていただけたら嬉しいです。

後半では、香りの種類について紹介をします!

Photo by Anastasiya Lobanovskaya on Pexels.com

主な香りの種類

☆シトラス系

 柑橘系(ライム・レモン・グレープフルーツ・マンダリン)でさわやかな香りです。

 爽やかで明るい印象を与えてくれるので、男女関係なく使うことができて普段使いしやすい香りです。

☆フローラル系

 お花(ローズ・ジャスミン・ラベンダーなど)をベースに作られた香水で甘く爽やかな香りで、女性におすすめの香  

 りです。

 単体でも、他の香水と組みあわせても使えます。

例)フローラル系とシトラス系で「フローラルフレッシュ」

☆オリエンタル系

 オリエンタルは東洋的という意味で、独特的(バニラ・ムスク・香辛料的)な香りがします。

 スパイシーな甘さ、エキゾチックさが特徴的です。神秘性や刺激性を出したいときにお勧めです。

☆ウッディ系

 木々や香木を感じさせる香りです。落ち着いた深みのあるものが多く、優しさと力強さを兼ね備えています。その  

  ため、男性用の香水としてとても人気があります。

 落ち着いた大人、安定感を演出してくれます

☆ハーバル系

 ハーブ系の香りです。天然原料にこだわったものも多く、ハーブの種類も豊富なことから

 近年注目されています。

 薬っぽい香りになってしまうこともあるので、つける時は気を付けてください。

Photo by Mareefe on Pexels.com

香水は販売しているものだけではなく、自分で好きな香りの香水を作ることができるお店もあります。強い香りが苦手な方には、自然な香りが楽しめる練り香水もありますので皆さんも、好きな香りをぜひ探してみてください!

普段つけている方はいつもと違う種類の香りを付けて、気分転換をしてみるのもいいですね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中