あなたのお供、ハンドクリーム

●今回の記事投稿者が購入したハンドクリーム

今回紹介するのが、フェルナンダのフレグランスハンドクリームフレグラントオリープです。
こちらのハンドクリーム、なんと金木犀(キンモクセイ)の香りということで購入しました!

商品の説明を見ると、“エモリエント成分を配合したコクのあるクリームが、乾燥しがちな指先までみずみずしく保湿し、練香水のように優しく香ります。”とのことです。


実際に使ってみると…甘い金木犀のような香りが漂ってきました。周りの方に聞いてみると優しい香りがするとのことです。

●金木犀(キンモクセイ)花が咲く時期は9月から10月頃で、高さは10から18メートルほどの木です。

花の色はオレンジで、甘い香りがするのが特徴です。

皆さんもどこかでキンモクセイの香りを感じたことがあるのではないでしょうか。

花言葉はふわっと香るいい香りに反して、小さな花弁を持つことから「謙虚」という花言葉が名付けられているそうです。

また、「気高い人」の由来は、雨が降った時に、その花弁が潔く散ってしまうことが由来となっているようです。

今回の記事投稿者の私も、キンモクセイのような存在はあるけれど謙虚な人になりたいなと思います。





●レクラ編集部のメンバーと社員が使っているハンドクリームレビュー

<M・Tさんが使っているハンドクリーム>

ご友人からもらったプレゼントのハンドクリームを使っているとのこと。なんと今回2個もハンドクリームを見せてもらいました。

・ジルスチュアートリラックスハンドクリーム

“触れたくなるほど、しっとり手肌へ。植物由来の美容成分とフレッシュな花の香りが溶け込んだハンドクリーム。なじませるたびにピュアな心にいざないます。”(HPより)

・ハンド&ネイルトリートメント ボタニア

“ベルガモット&レモングラスの爽やかでフレッシュな天然アロマの香り。”

高級感溢れるハンドクリームですね。爪のケアをしたいときはこっち、甘い香りがいいなと思ったときはこっちと使い分けるのも良さそうです。

<K・Eさんが使っているハンドクリーム>

K・Eさんは、実用的かつ、効能重視のハンドクリームです。手の状態に合わせて色々なハンドクリームを使うそうです。特に冬の乾燥する時期には、しっかりとケアをしているそうです。やっぱり冬でも綺麗な手を保ちたいですよね。特に洗い物や家事を沢山している女性は、冬は手荒れをしがちなのではないでしょうか。

・ユースキン

4つの有効成分が「ひび・あかぎれ・しもやけ」を治します(指定医薬部外品)(HPより)なんとあかぎれ、しもやけにも効くんですね。乾燥しがちな方は毎日使いたい商品ですね!

・オロナイン軟膏 

こちらは、ハンドクリームではないですが、ひび割れには、とても効く薬なのではないでしょうか。ニキビをはじめ、やけどや、水虫、何にでも効く万能薬で、一家に一つあるだけで安心できる薬ですね。





皆さんもお気に入りのハンドクリームを見つけてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中