韓国人の肌がきれいな理由

b4e0df32c60ba18db4c7f23563e318dc

最近K-POPや韓国コスメ、韓国グルメなど

韓国の流行が日本の若者の流行となりつつあります。

そんな日本と距離が近い韓国ですが、

韓国の方は肌がきれいなイメージがありませんか??

そんな韓国の美肌事情を探っていきたいと思います!

1.キムチ

N612_makkanakimuchi_TP_V.jpg

キムチに多く含まれている、
乳酸菌やβカロテン、カプサイシンが便秘や美肌効果をもたらしてくれます。

乳酸菌……………胃腸の働きを活発にしてくれ、便秘の解消につながり、便秘が解消されると、
        腸内環境が整い、ニキビや肌トラブルの改善が期待できます。

βカロテン………キムチに使用されている唐辛子に多く含まれ、
βカロテンは肝臓へ貯蓄され必要な時にビタミンAへ変換されます。
この変換されたビタミンAが活性化すると、
新陳代謝が活発になり美肌に繋がります。
また、変換されずに残ったβカロテンは、強力な抗酸化作用があり、
老化の促進を抑える効果も持っています。

カプサイシン…唐辛子に含まれるカプサイシンは、新陳代謝を活発にするする効果があり、
痩せやすい体に導きます。

2.美容皮膚科

日本での皮膚科のイメージと言えば肌トラブルがあったときに
薬をもらいに行くというのがイメージなのではないかと思います。
しかし韓国の方が皮膚科に通う際は、
肌トラブルがあった場合には勿論ですが、肌トラブルが無くても定期的に通うそう。
しみやしわ、ほくろの除去などが安価で出来ることから、
日本に比べ皮膚科へ通う頻度が高いと言えます。

又、韓国ではニキビが出来た際にはドラッグストアなどで販売されている、
ニキビパッチを貼る習慣があります。

3.肌断食

韓国人は休日をすっぴんで過ごす方が多く、
勿論すっぴんのままお出かけする方も多いので、
肌の休息時間が確保されています。
肌断食というよりはお肌の休息時間をしっかりと確保しているというイメージですね。

4.パックを頻繁にする

日本でも最近は頻繁にパックをする方が増えている気がしますが
中には、特別なイベントの前日にだけパックをするなんて方も居るのではないでしょうか?
実は私もその一人です。

しかし韓国の方は特別であろうとなかろうと週に3回程度はパックをしている方が多く、
パック自体の出回りもものすごく豊富です。
オリーブヤングやlalavlaなどの韓国内の薬局(?)には
豊富な種類のパックが1枚単位で販売されています。

5.食生活

韓国料理には五味五色という文化があり、
五味…「辛味」「甘味」「塩味」「酸味」「苦味
五色…「    」「    」「   」「  黒  」「  黄 
となっています。
つまり、彩り豊かで健康的な食事という訳です。
韓国料理を食べる際には「バンチャン」と呼ばれる様々なおかずがセットでついてきます。
そのバンチャンを見てみると彩り豊かなことが良くわかるかと思います。
韓国では基本的に飲食店に入るとバンチャンが出てくるので、
五味五色を大切にした食生活をしていることが感じられると思います。

TCPAKU0914_TP_V

いかがでしたでしょうか?
皮膚科に肌トラブルが無くても皮膚科に行く習慣や、
韓国と言えばのキムチの美白効果など
今回は5つをご紹介しましたが、実際はもっと多くの秘密がありそうですよね
機会があればもっと詳しく調べてお伝えできたらいいなと思います。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中