博物館に行こう!

 皆さんは、「東京国立博物館」(以下、トーハクと呼ぶ)に行ったことがありますか? 

 有名な博物館なので、訪れたことがある方も多いとは思いますが、今回はこのトーハクについて紹介したいと思います!

東京国立博物館 本館の外観

 トーハクは、東京都台東区の上野に所在する博物館です。なんと、今年で創立150周年を迎えるそうです! 現在、それにちなんだイベントも開催されています。

 トーハクは展示品がとても多く、見応えがあります。

 本館には日本の美術品や刀剣などが、時代やジャンルごとに分かれて展示されています。縄文時代から近代まで、幅広い分野の展示物を見学することができます。

本館内部

 本館に入ったことがある方は多いと思われますが、他にも「平成館」や「東洋館」、「法隆寺宝物館」など、複数の展示館があるのをご存じでしたか? 平成館では主に企画展が開催されている他、土偶や埴輪などの考古遺物が展示されている考古展示室があります。「東洋館」では中国・インド・エジプト等、外国の美術品などを見ることができます。そして法隆寺宝物館では、たくさんの宝物を収納・展示しています。

 また、国際子ども図書館の隣に「黒田記念館」があります。道路を隔ててはいますが、こちらもトーハクの一部です。日本の洋画家である黒田清輝という人物の作品が展示されています。

 ちなみに、埼玉県の所沢市に所在する「柳瀬荘(黄林閣)」という建物も、トーハクの施設の一部だそうです。

 この他にも、庭園や屋外展示、資料館などがあります。

 このように、トーハクは展示にかなりボリュームがあります。構内にレストランなどもあり、長時間過ごすことが可能です。皆さんも博物館に足を運んで、日本の文化や歴史に触れてみませんか。

東京国立博物館の公式サイト(リンク)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中