美容オイルの魅力

化粧水をつけても乳液をつけても肌が乾燥してファンデーションが浮いてしまう……。肌荒れが中々治らない……。
この記事を読む方達の中にもそんなお悩みを持った人も多いのではないでしょうか?
今回はそんな悩みを解決してくれるかもしれない「美容オイル」に纏わる豆知識をまとめました。

オイルは朝のスキンケアに使用しちゃダメ?それは間違った認識

よく耳にするのが「オイルは日焼けするから夜にだけ使用する、朝は使用しない方がいい」という話。
実はこれは細かく言うと間違いなんです。

実は美容オイルでするのは日焼けではなく「油焼け」。
「油焼け」とは肌についた油分が太陽からの紫外線や熱などの影響で、酸化してしまう現象のこと。
油焼けが起こると、肌のシミやくすみ、色素沈着の原因になり、その部分だけ黒ずんだりしてしまいます。

「油焼け」の原因は「不純物」

美容オイルは紫外線や熱の影響で酸化し、「油焼け」を引き起こしますが、実は全ての美容オイルで「油焼け」が起きるわけではありません。勿論、日中にも使えるオイルは沢山あります。
酸化の原因になるのはオイルの中に入ってる「不純物」のせい。
つまり「不純物」が少なく酸化しにくいオイルであれば日中にも使っても大丈夫なんです。

おすすめは無印良品の美容オイル

誰しも一度は目にしたことがあるほど、全国展開している「無印良品」。
実はここで取り扱っている美容オイルはどれもコスメオタクが高評価をつけるほど、高品質かつ低価格で購入できる最高の美容オイルなんです!
その中でも特に私がおすすめするのは低価格かつ酸化しにくく、全身に使える「スウィートアーモンドオイル」と「ホホバオイル」。

「スウィートアーモンドオイル」はビタミンEが豊富でアトピー性皮膚炎などの肌質改善にも効果を期待できる、価格も効能も優しいオイルで「ホホバオイル」は脅威の酸化しにくさとスキンケア用品の導入、髪の毛や爪の保湿などマルチで活躍してくれる万能オイルになります。

どちらも優秀なオイルな上に無印良品なら少量パッケージから販売してくれているので使用用途やオイルのテクスチャーによっても決めてみるのはどうでしょうか?
この二つのオイル以外にも「ローズヒップオイル」「オリーブスクワランオイル」「アルガンオイル」「オリーブオイル」など豊富な美容オイルを販売しているので是非足を運んでご自身で確認してみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中